清潔にするのが一番

下着の女性

膣内の洗いすぎは禁物

少なからず、誰しもデリケートゾーンに臭いはあるものです。女性には生理があるため、生理の時には血なまぐさい臭い、生理前にはオリモノの酸っぱいような臭いもあります。そのため、デリケートゾーンの臭いを解消するには、清潔に保つことが一番です。デリケートゾーンの臭いは、生理の経血やオリモノ、尿などを大好物とする、雑菌が繁殖することによって発生します。雑菌は、湿度が高く暖かい場所を好む為、デリケートゾーンは雑菌の温床となりやすいのです。用を足した後は、ビデでデリケートゾーンを洗浄し、尿やオリモノなどを残さないようにすると、雑菌の餌を除去することになります。お風呂に入った時にも、低刺激の石鹸で、デリケートゾーンを入念に洗うことも大切です。デリケートゾーンは襞なども多く、さっと洗っただけでは、綺麗に洗えないこともあります。恥垢を残さないよう、優しく丁寧に洗いましょう。また、臭いが気になる時には、膣内洗浄機を使って膣内の経血やオリモノを洗い流すのも効果的です。しかし、週に1回から2回にとどめないと、膣内の環境を保つために必要な常駐菌まで洗い流してしまいます。やりすぎには、十分注意しましょう。デリケートゾーンの臭いは、気にするほどきつく感じてしまうものです。あまり神経質になりすぎず、清潔を心掛けましょう。ただ、魚のような生臭い臭いは、性病の恐れもあるため、臭いに異変を感じたら、病院で診てもらうのが賢明です。