バストアップに効果的

女の人

基本的なやり方と注意点

バストのサイズをコンプレックスにされている女性がたくさんいますが、今は様々な手法で改善させることができるようになりました。豊胸手術など、手っ取り早い方法もありますが、安全性や費用を考慮すると必ずしも正しい方法とは言えません。最近はバストマッサージが流行ってきており、コストがほとんど掛からないので、悩みを抱えている多くの女性が始めるようになったようです。バストマッサージを行うことでバスト周辺にあるリンパの流れを良くなるので、張りのあるバストを作るのに最適です。張りができることで、サイズアップの作用も見込めるので、バストアップマッサージを続ければ少しずつコンプレックスが改善されていきます。但し、個人差があるので、正しい方法でバストマッサージをしても、それほど効果が表れないケースもあります。それでは、バストのサイズを大きくするために、バストマッサージの基本的な方法を学んでいきましょう。まずバストをさらけ出した状態で、上部を4本の指を使ってらせんを描くように内側にさすっていきます。最初の動作は、マッサージを行うバストの反対の手を使うのが基本で、その後にもう片方の4本指を下部に当て、交差するようにさすります。3回同じ動作を繰り返し、3セット終えた後に両方の手のひらを軽く丸め、バストの下部を上げるように下から叩きます。セット数を分けて行っても問題ないので、時間のある時にバストマッサージを続けてみましょう。